言語を選ぶ

Deutsch English (US) Français 简体中文

See all Nokia sites

閲覧

Nokia Steel HR™ は、50m(165フィート)の深さと同等圧力に耐えることができます。そのため、食器を洗ったり、水がはねたりする場合、あるいは水泳の際にもご使用いただけます。一方で、ダイビングやシュノーケリングにはご使用いただけません。

Nokia Steel HR™をご着用の前に、以下の情報をお読みになることをお勧めいたします。

  • 水中でウォッチのボタンを押さないでください。
  • 塩水へ長時間さらすのは避けてください。塩水で泳いだ後は、真水でウォッチをすすいでください。
  • 溶剤、洗剤、香水、化粧品など化学製品にはさらさないでください。ウォッチのリストバンドや外装が損傷する場合があります。
  • 極端な環境(例えばサウナやスチームルーム)は避けてください。


ウォッチの内部で結露が発生しています

結露は、空気中の湿気が急に冷却されて、ウォッチのガラスに触れたときに小さな水滴に変わり、発生します。これは、非常に寒い場所から暖かい環境に移動するときに発生する場合があり、冬の時期に頻繁に起こります。また、結露は、シャワーや水泳など、大きな温度変化を伴う他の状況でも起こり得ます。

結露は、ウォッチ内部の空気が室温に戻るとすぐに自然に消えます。

ただし、自然に消えない場合や時間が経つにつれて悪化する場合、ページの下部にある「お問い合わせ」ボタンをクリックして、カスタマーサービスにお問い合わせください。

Didn't find what you need? Here's how to get in touch.

お問い合わせ